浮気調査

不倫・浮気調査・相談 探偵事務所ランキング

 

 

 

 

 

 

 

興信所や探偵社に不倫調査を依頼する場合、依頼者からするとその費用は、無視することができないファクターでしょう。

 

 

 

無料で相談を行うところも最近は多くなってきて、適正な説明と見積りなしには契約に至らないので、大丈夫です。
悪どい商法や詐欺まがいの会社にひっかかる懸念があるなら、営業所のかわりに、喫茶店やファミレス等で打ち合わせさせてもらうのも手です。

 

違法な勧誘の防止につながるからです。

 

 

探偵を利用したいと思っても、お金のことは気になりますよね。

 

調査会社への代金の支払いについていうと、全国展開しているような大手だとローンを利用した分割払いやクレジットカードができるところもいくつかあります。不倫現場を押さえるチャンスは今しかないけど、支払いでためらっているのであれば、分割払い可の業者を中心にリストアップしていくといいでしょう。大手なら近くに営業所があるかもしれません。

 

 

完全に配偶者の浮気をやめさせ、相手と手を切らせる方法としては、明確な浮気の証拠をつかみ、片方、ないし両方に慰謝料を求めるのが、よく効くようです。
たとえばちょっとしたお遊びとか、本人たちは後先のことまで考えが及んでいないことも多いです。
慰謝料を求めることにより、不倫の罪や現実を思い知らせるわけです。

 

 

配偶者が浮気する理由として多いのは、配偶者との日常生活に飽きたということに集約できるようです。また恋愛対象になってみたいという気持ちが不倫行為の都合の悪い部分を打ち消してしまうのです。

 

 

理由が分かったところで許せるものでもありませんから、あらかじめ忙しくても時間を設けて、双方が不満に思っていることは何なのかを確認しあうのも大事です。普通の生活では興信所や探偵を使う機会はないものです。
いざ配偶者の浮気を調べてもらうにも、「ここがいい」なんてアテがないのが当然とも言えます。探偵業務を行うには、所轄の公安に届け出を出し、申請が認可されると認可番号が交付されます。

 

 

きちんとした業者かどうかは、届出番号で判断することができます。
ですから広告や看板、ホームページ等に届出番号があるかどうかはチェックするべきです。

 

 

 

 

 

原一探偵事務所

 

 

 

 

 

◎43年の調査実績・解決実績100,000件以上 探偵業界最大手の原一探偵事務所◎

 

 

 

「浮気調査」 「人探し」 「ストーカー対策」 「いじめ調査」 などを扱う総合探偵社

 

 

 

探偵業界で日本最大級の調査員数!社員数100名以上
(10年以上のベテラン調査員が多数在籍)

 

 

 

東京都弁護士協同組合の特約店
(※法廷では法律に違反した証拠は証拠としてみなされません)

 

 

 

全国主要都市に18拠点の全国ネットワーク

 

 

本社・川越

 

 

札幌・仙台・水戸・高崎・千葉・大宮(埼玉)・日本橋・新宿 (東京)・横浜・静岡・名古屋・大阪・神戸・岡山・松山・広島・福岡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

原一探偵事務所 詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://www.haraichi.co.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

街角相談所 -探偵-

 

 

 

 

 

 

初めての探偵探しに不安な方も匿名で費用見積もり

 

 

 

 

 

最初から探偵社・興信所への問い合わせに不安のある方へおすすめ

 

 

 

 

 

全国100社の興信所よりお悩みに合わせた探偵を紹介

 

 

 

 

 

他社のお見積もりより安い探偵を見つけるお手伝いも可能

 

 

 

 

 

 

 

 

浮気診断シミュレーター・匿名相談 詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

http://hello-tantei.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HAL探偵社

 

 

 

 

 

 

ネットでできる・完全無料の浮気解決シュミレーターが好評のHAL探偵社

 

 

 

 

全国無料出張・即日対応も可能

 

 

 

 

 

 

業界初の完全成功報酬・後払い支払 (初期費用0円)

 

 

 

 

 

 

相談料0円・匿名OK

 

 

 

 

 

 

調査完了後最短3日で証拠資料のお渡しも可能

 

 

 

 

 

 

 

 

HAL探偵社 詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

https://hal-tanteisya.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

総合探偵社TS

 

 

 

 

 

 

浮気調査・人探し・いじめ調査などを扱う総合探偵社TS

 

 

 

 

TSの強みは・・・・・・

 

 

 

 

 

◎24時間365日 無料相談・見積受付

 

 

 

 

 

◎北海道〜沖縄まで全国対応

 

 

 

 

 

◎安心の料金設定(分割払い、カード払い可)
独自の調査料金体系を導入。調査は1時間単位から依頼することが可能

 

 

 

 

 

 

◎法律専門家の起用・警察OBも在籍

 

 

 

 

 

 

夫婦カウンセラーの資格を持つ調査員が、離婚あるいは復縁までご依頼者様のお考えをお聞きし
適切なアドバイス

 

 

 

 

 

 

 

 

総合探偵社TS 詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

ISM探偵事務所

 

 

 

 

 

 

◎全国対応可能

 

 

独自のネットワークにより、北海道から沖縄まで全国で調査可能

 

遠方にお住まいの方も対応可

 

 

 

 

◎相談だけでOK

 

 

 

 

◎現場で経験を積んだ調査員

 

対応する調査員は当社の探偵学校で基礎を学び実践経験のあるスタッフ在住

 

探偵に必要な撮影技術や尾行術といったスキル・法律の知識にも精通

 

 

 

 

 

 

 

ISM探偵事務所  詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不倫の証拠をおさえるための素行調査は、相手と近い関係であるほど調査していることに気づかれやすい上、感情の昂ぶりから相手やその関係者とのトラブルに発展する危険性もはらんでいます。同じことでも探偵に依頼すれば、相手に気取られず浮気調査するテクニックと資材を持っていますし、顔見知りの素人がやるより安全かつ確実に不倫の証拠を得られるはずです。トラブル回避のためにも利用をお勧めします。
浮気調査で探偵社を使うときは、調査対象の行動範囲や時間的パターンなど詳しい情報を伝えるほうが料金請求時に安く済むでしょう。何もかも調査員にやらせようとすると、浮気の確証を得るまでに余計に時間も費用もかかってしまいます。

 

側にいるからこそ気付くことはあるはずですし、記録やリサーチにいそしむと良いでしょう。探偵と便利屋って探したり尾行するだけなら一緒じゃないの?と言われてしまいました。

 

答えはノー。双方には明らかな相違点があるので今一度ご理解いただきたいと思います。
便利屋といった職業は所轄する官庁がないのに対し、探偵業は個人であろうと法人であろうと、その地域の警察署を通して公安委員会に必要書類と共に開始届出書を提出し、正式な認可を受けるまでは開業できません。

 

こうした手続きを踏んで、専門的な仕事をこなすのが探偵社です。有名どころや老舗が100パーセント素晴らしいとは言いませんが、探偵業者の場合は大手のほうが損はないと思います。中小にも良い会社はあるはずですが、中には調査も満足に行わないうちに代金を請求してきたり、調査料金の詳細についての説明を拒むところもあるようです。

 

それとは別に、相談した際の職員の対応なども依頼する上では参考になるでしょう。

 

探偵業務はオーダーメイド的な要素も強いせいか、時には極端に高い料金を請求してきたりするケースも見られます。高ければ高いだけ調査品質が高いかというと、一概に釣り合っているとは言えません。

 

 

 

せっかく時間とお金を費やしておきながら、最も大事な不倫の裏付けすらできなかったという結末にならないためには、契約を交わす前に平均的な価格について調べておくべきです。浮気していたことがわかり、これから離婚裁判や慰謝料の請求などを行う際は、浮気の証拠が不可欠です。

 

よくあるものとしては、性的な関係にあることがわかる文書(メール、手紙)や、ラブホ入室の瞬間を捉えた写真とか、指輪等に彫った文字、愛を誓う誓約書などです。近頃ではスマホの普及でメールだけでなく、ライントークやSNSのやりとりが証拠として採用されることも多くなりました。もしこれから探偵社に依頼しようと思ったら、その会社の評価や口コミ情報を調べることが必要不可欠ではないでしょうか。悪質なところだと、不当に高い料金を請求してきたり、適当な調査でごまかしている場合もあるみたいです。

 

 

定評のある会社を選べば、法外な料金をとられる危険性はないです。

 

不倫や素行調査といった業務を任せる上で安心できるでしょう。

 

 

 

職場内で不倫が発覚しても、不倫に強要などのパワハラやセクハラを伴わない限り、個人の問題が理由で仕事を辞めさせることはできないのが現実です。
ただし、採用時の契約書や就業規則の記載にある、職場の風紀秩序を壊乱したか、そのおそれがあるというところに抵触すれば解雇もないわけではありません。

 

ほとんどは言葉だけでの注意であって、それ以上の処分にはならずに終わりがちで、結局のところ「甘い」印象は否めません。

 

 

 

パートナーの浮気に気づいたら、証拠を探したほうがいいでしょう。
最も確実な浮気の証拠は、「誰が見てもわかる」写真などでしょう。

 

浮気現場にシロウトが踏み込んだり、慰謝料の請求や裁判を有利に進めるために必要な証拠を手に入れるなんて行為は、トラブルの要因にもなりかねませんし、探偵を雇うなどのプロのワザも考える価値があるのではないでしょうか。探偵業者に欠かせない技量というのは、企業としての大きさが一応の目安にはなると思います。全国に協業体制を持つ探偵社の場合、調査用の資材や方法などについて最新のノウハウを持ち、時世に沿った体制づくりを模索しています。規模の大きなところは調査員はもちろん内勤の相談員などの指導育成が徹底しており、そういう点が調査成果や報告書の精度にフィードバックされてくるわけです。パートナーとその浮気相手を別れさせるためには、不倫の明らかな証拠を押さえ、双方に慰謝料の支払いを求めるのが、よく効くようです。

 

 

 

浮気している当人たちはゲームのつもりだったり、あまり深く考えていないという実態もあります。
賠償を求めることで、彼らがやったことの反省を促すことができるのなら、ぜひやってみるべきです。
ハイテクが日常生活に浸透している現代では、GPS機能を使えば、浮気が懸念される人の位置情報を発見できるようになったのは有難いことです。
スマホのGPS機能といってもONにしておかなければ意味がありませんが、それを相手に持ってもらうことで、かなりの精度で今いる位置が分かってしまうのはすごいですね。別に違法というわけではないですし、自力でパートナーの浮気を見つけようと思ったら、便利です。

 

 

 

ただ、位置情報だけでは証拠にはならないのでご注意ください。
ほんの出来心でハマってしまい、周囲の信頼を失ってしまう。そんなに浮気は魅力的なのでしょうか。

 

結婚生活に飽きたり、相手がイヤになったからといっても、別の誰かを見つけて再出発をはかろうなどと考えるのは、虫が好すぎるとは思いませんか。本来は夫婦の問題であるのだから、それで解決するわけはないでしょうし、お子さんがいるご夫婦なら無責任もいいとこだと思います。冷静になって悔やんでも始まりません。不倫調査の依頼を受けた探偵業者は、小説やドラマなどに出てくる探偵や刑事みたいな手段で対象を調べることだってあるのです。尾行や張り込みはもちろん、相手の行きつけの場所や時間を割り出し、妥当であれば交友関係者に聞き取り調査などもすることもあります。
業者によっては、社外の人間には違法ではないけれど極秘の調査手段があり、結構ハードな世界のようです。テレビでは個人の私立探偵がよく登場しますが、探偵を頼むときは、調査探偵業を行っている事業者に依頼するのが普通です。

 

納得できる会社を見つけるには少し手間をかけても複数の会社を比較することを強くおすすめします。

 

 

 

少なくとも標準的な料金は知識をつけておきましょう。高額な請求をしてくる悪どい会社を見分けるには大事なことだからです。

 

 

 

SNSを使いこなす人が増えているせいもあってか、そこから浮気がバレるケースが増えています。パートナーが以前に比べ頻繁にSNSを更新していたら、不倫相手と連絡を取り合っている可能性が高いです。

 

SNSに関わる相手の態度というのは、ある意味、浮気の指標とも言えます。資格不問で採用してもらえるのが探偵社ですが、実際に浮気調査をしっかりとやり遂げるためには、相応の能力や習熟が必要でしょう。
社員教育の徹底した会社を選ばないと、マニュアルをさらったぐらいのアルバイトが現場に配置されていることもあるみたいですから、注意が必要です。支払った額にふさわしいスキルを持つ調査員に調べてもらい、的確な資料を集めてもらうことが成果につながるのは言うまでもありません。探偵業者に配偶者の浮気の追跡調査を依頼すると、調査相手に気付かれはしないかと不安になる人もいるようです。ただ、探偵は便利屋と違って専門家ですし、気付かれるような可能性はほとんどないと思っていいでしょう。
しかし、探偵に不倫調査を依頼することで、クライアントの挙動がいつもと変わった結果、気付かれてしまったという事例もあります。探偵の報告書を受け取るまでは、普段と変わらないようにしてください。
時々、探偵社で浮気調査を依頼したあと、代金のことでトラブったなんてこともあるみたいです。当初の見積りのほか、よく分からないオプション料金や経費が生じていて、途中で契約解除を申し入れると、違約金として一定額を支払わなければいけなくなったりします。
あとで後悔しないためにも、契約前にきちんとチェックするのが必要だと思います。

 

 

 

むこうの態度や料金説明に不審な点があったときは、ほかのところを探せばよいのです。興信所や探偵は中堅や小規模もいれるとかなりの数があり、人気や評判を元に選ぶと失敗が少ないです。

 

ネットを活用すれば、興信所や探偵社の評判が出てくるはずです。居住地の近辺で好評価を得ている探偵を見つけて、相談を持ちかけてみれば、他より質の高い仕事をしてくれて、しっかりと浮気の証拠を押さえてきてくれるでしょう。
パートナーに浮気され裏切られた人の相談に乗る専門のカウンセラーがいます。

 

 

 

経験値の高いプロに相談することで、心の傷を癒し、前進していけるのです。最も身近な人物に欺かれていたために、別れたあとも人間不信を引きずってしまい、人生に希望を見いだせなくなるような人も少なくないです。
離婚なんかしない、やりなおしたいだけという時も、カウンセリングが効力を発揮すると思います。想像がつくかもしれませんが、探偵業で依頼される調査のほぼ8割は、不倫の有無を調べる追跡調査です。とりあえず、調査員がどのように浮気調査を行っているのかをおさらいしてみましょう。普通の調査では、依頼人から提供された対象情報を参考に相手を追うことから始まります。

 

相手が警戒していることもありますから、浮気相手と会う時間がありそうな日に絞って後を追い、不貞行為の証拠を入手します。

 

実際のところ探偵調査業というものにもライバル社というのはあり、格安価格を売り物にしたり、均一価格でOKという会社もよく見かけるようになりました。

 

ただし、一見安いように見えてオプション料金が発生する場合もあって、必ずしも格安であるとは限らないため、探偵に依頼する際は、契約前に納得できるまで説明を聞き、あとで後悔することがないよう注意しましょう。浮気に走るきっかけというのは主に、配偶者との生活のマンネリ化が耐えられないといった、利己的でなければ言えないようなものです。また恋愛対象になってみたいという気持ちが結果的に浮気という形で出てくるのです。

 

理由が分かったところで許せるものでもありませんから、あらかじめお互いの話に耳を傾け、不満に思っていることは何なのかを語り合うことも大事です。探偵社への支払いは現金だけしか受け付けないということはありません。いくつかの大手探偵社の場合、代金の支払方法にクレジットカード払いも用意しています。

 

 

 

もし利用明細を見られても気付かれないような表記にしている会社も少なくないので、調査会社を使ったことが配偶者に分かることはありません。カード会社の加盟店になるには条件を満たす必要がありますし、業者を選定する上での判断材料にもなるでしょう。不倫と浮気は同じように会話の中では使われますが、実は違いがあります。浮気と違って不倫は、「配偶者がいる」のにもかかわらず、性的な関係を持っていることを言います。

 

 

不倫であればパートナーとその交際相手に賠償を請求することが可能です。相手が油断している間がチャンスです。探偵業者に依頼して、浮気の確かな証拠を入手し、正当な配偶者として、慰謝料の支払いを求めることにより冷水を浴びせかけ、すっぱり手を切らせることにも役立ちます。先日、法事のときに従兄と話していたんですけど、ちょっと前に妻の浮気が判明したので、男の方を相手どって裁判を起こしたいと言っているのです。
ただ、裁判となれば裁判費用が要ると聞いたことがあります。

 

 

 

あきらかな不倫の証拠を突きつけてやって、相手には慰謝料を要求し、奥さんと会うのも連絡とるのもしないと確約させるのはどうかと助言しておきました。

 

探偵の仕事といえば、尾行を思いつく人は少なくないでしょう。

 

相手にわからないよう後を追って、依頼人の求める証拠を見つける調査です。

 

 

悟られることがまずないとはいえ、調査員は対象の動きを先読みして予測しなければいけません。
想定外の行動をとったから失敗したでは済まされないのが、探偵の仕事です。

 

浮気している人の嘘ってけっこうわかるんですよ。

 

 

それには単刀直入に質問してみるといいのです。

 

 

嘘を言うときには人はカラ威張りのように不自然な態度で短く答えがちですからね。短い質問なら簡単に答えれば良いのに、ズラズラと話しすぎるのも怪しいです。

 

やましいと感じていると、会話で間があくのを嫌うかのようにべらべら喋るものです。落ち着かず目を泳がせるので、見ていて簡単にわかるものです。色々見ていくと、浮気相手と別れた理由で最も多く、説得力があるのが、浮気の事実が露見したから、ですね。

 

普通の人が不倫の証拠をつかむなんていうのは困難なばかりでなく、思わぬトラブルに発展しかねません。

 

 

 

最初から興信所や探偵業者などのプロに相談し、調査してもらう方が、確実性があるというものです。

 

そのかわり、浮気の匂いを察知するあたりまでは、どうしても本人次第になります。